星になったShogoへ、家族の日常とハンドメイド。

亡き息子との想い出と、その後の家族の日常。時々ハンドメイド

人生は晴ればかりじゃない

娘から「プログを更新してないね」って 

メールが来ました。 

最近は思考が鈍っていて言葉がでてきませんでした。

自分でもわからないのですが、何か心にぽっかりと穴が開いたような感じでボーッとしてました。

 

仕事ではやけにテンションが上がってて、やたらと皆と話をしてましたが、家に帰ると一人というのもありますが、シラッ〜としてしまいます。

 

申し訳ないのですが、皆さんのブログを読んでいても今までだったら、感動したり納得したり笑顔になったりと色々な感情がありましたが、それも薄れていたような感じでした。

 

多分、私に心の変化があったのは息子の友人が来てからだと思います。

 

昨日はお世話になった葬儀屋さんがおまんじゅうを持ってきてくれました。

 

その後も、他の友人や当時付き合っていた彼女からも連絡がありました。

それから加害者の会社の人。

 

一周忌も近いのでお墓参りをしたいとのお話でしたが、実は納骨を済ませていません。

私は気持ちの整理がまだ出来ていないので、そこまではまだまだ考えられませんし、家族も皆わかってくれています。

 

自分のことでさえも、今はよくわかりませんが、 息子の死をまだ認めたくないのだと思います。

しばらく旅行に行っていて、いずれは帰ってくるような、そう思いたい私がいるのだと思います。

 

でも息子の友人が来たり連絡があったり、加害者の会社の人と話をしたり、一周忌の日程を決めたりと、本当に息子は亡くなってしまったのだと納得しないといけなくて…昨日まで元気だったのに急にいなくなってしまったのだから、一年が経とうと気持ちがついていかないのです。

 

彼女もどれだけ辛い想いをして、今まで過ごしてきたのでしょう。

そんなことを考えたりしてました。

 

 

仕事にも行って、食事を作ったり洗濯したりいつもと変わらない日常です。

今日は孫に手提げカバンとスカートも作りました。

しなければいけないことは不思議と考えなくても当たり前のように身体が動いています。

 

人生って晴ればかりじゃない。

時には急に雨が降ってきて雨宿りもしたくなるし、嵐だったら前にも進めない時もある。

心がジメッとして暗くなってしまったら、いつかは晴れるのだから、そのときに心を乾かせばいい。

 

そのうちに雨でも 楽しめる自分になれるはず。

 

 

 

 f:id:ShougoMama:20170706150911j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

命の重み

息子の友人と先生が来てくれました。

高校ではバスケをしていたので、その顧問の先生と先輩、後輩です。

高校卒業後もバスケのOBとして週末は学校に行っていたので、その友人がとても多いです。

 

若い人はハツラツとして、元気があっていいですね!

息子の色々な話を聞けました。

バスケの試合のときに息子が点を入れたこととか、先輩って人が、後輩の中で一番泊まったやつだとか、オシャレだったとか…とにかく聞いていて楽しかったです。

 

バスケの試合のときの写真も、ラインで送ってもらいました。

一枚もなかったから、すごく嬉しい(o^^o)

多分、息子の携帯にもあると思いますが、ロックになっていてわかりません。

 

1人の命の重みを改めて感じます。

命より大切なものはないです。

決して命を軽んじてはいけません。

 

命は重いけれども、一瞬にして無くなってしまうことがあります。

こんなに簡単にと思うほどに、無くなってしまいます。

だから、意識をしなければいけません。

運転をするときは、加害者になってはいけないと意識をしてもらいたいです。

 

皆さんが帰ってからは、急に淋しくなってしまいました。

皆の笑顔の輪の中に、どうして息子だけがいないのでしょう?

 

先輩が言っていました。

新しくバスケのチームを作ったので運動をしていると。

そこに何故、うちの息子だけがいないのでしょう?

 

また泣いてばかりいると、息子が心配しますね(^.^)

 

私の気持ちよりも、今、息子がどう感じているかです。

きっと喜んでいますね。

息子の笑顔が見えます。

友人に感謝します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

願い事

今日の夜はお客様が見えます。

息子の高校時代の先生や、友達が4人程いらっしゃると聞いています。

うちは2年前に引越しをしているので、来られるのに時間が掛かると思いますが、本当に有難いですね!

 

 息子が亡くなってもうすぐ1年です。

 

私は朝晩に必ずお仏壇に向かい供養をします。

実は家には息子が無くなる前から仏壇がありました。

 

朝は1日のスタートで今日やるべき事がスムーズに行くように、夜は1日の反省と感謝を込めて、それから先祖供養と他には家族の健康や自分の願い事を祈ってきました。

 

息子が亡くなってからは、祈り方が少し変わりました。

 

朝は息子と話をしてから交通事故が無くなるように、それから友人と世の中の幸せを祈ります。

ちなみに友人とは、ブログの読者登録の人も入ってます。

読者登録した中でも、私が勝手に友人と思っている人です(笑)

 

これを聞くと何かとても良い人?…みたいなイメージですがそうではないですよ。

 

息子のことで悲しく辛い思いを経験しているので、他人には同じ思いをさせたくないなって、それだけです。

 

 時間に追われて日々過ごしていると、何でも適当になってしまったり他人を思いやる気持ちがあっても、そのままで素通りしてしまうことがあります。

 

祈ると、自分を見つめることが出来ます。

今日の自分はどうだったのかと考える、それだけでも意味があることだと思います。

 

私の心の中にそして友達の心の中に、息子への思い出がいつまでも色あせないように…それが一番の願いです。

 

 

 

f:id:ShougoMama:20170625164258j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りスカート

夏になると洋裁がしたくなってきます、

冬と違って布地も薄いし裏地もなくていいし、作るのもとっても楽!

売ってるスカートはポリエステルが多いですが、夏は綿やリネンが楽だし涼しくて着やすいです(^.^)

 

娘と と孫にお揃いで作りました。

f:id:ShougoMama:20170624212835j:image

f:id:ShougoMama:20170624222106j:image

子供服は小ちゃいのですぐに出来ました。

 ちなみに、ペンギンのポシェットは数日前に油壺の水族館に行った時に買いました。

 

今日は天気も良かったので、娘の家に行ってきました。

なっちゃんが、気に入って早速着てくれています(o^^o)

偶然に上のティシャツと色合いがぴったりで、う〜ん、可愛いです、良かったあ!

 

子供服は西松屋で買うことが多いらしいです。

それかしまむら

娘が、

「手作りだと同じものがないからいいね」

と言っていました。

街を歩いていると、同じ服を着た人に会ってしまったそうです。

 

確かにそうですね。

私もユニクロで買った服を着て会ったことが何度かあります。

無地はいいですが、柄物はちょっと嫌ですね。

 

 

とにかく喜んでもらったので、作った甲斐がありました。

 

それからお知らせがあります。

実は…私の娘も最近になってはてなブログを始めました!

お陰様で読者も少しずつ増えてきたみたいですが、数名の人が私のブログの読者の人と同じです。

多分、あれ?もしかして?…と何人かの人が思っているのでは?

もしそれらしきブログ(笑)を見たら読んであげてください。

宜しくお願い致します(o^^o)

 

 

 

 

 

 

夏におすすめのしそジュースと蜂蜜レモン

しそジュース作りました。

去年初めて作ったのですが、とても簡単で美味しかったので二回目作りました。

うっとりするような鮮やかな色です。

綺麗でしょ?

 f:id:ShougoMama:20170623161307j:image

材料は赤紫蘇、クエン酸(レモン、酢)、砂糖です。

 f:id:ShougoMama:20170623161330j:image

 

大きな瓶が無かったので、小さな瓶に入れました。

 

しそには、身体を温める効能があって冷え性の改善、また夏ばてのだるさの改善や食欲不振の症状に効果的です。

 そしてクエン酸を入れることにより、よりいっそう疲労回復、肩こり、筋肉痛の予防になります。

 

 濃縮タイプなので水で薄めて飲んでます。

さっぱりして美味しい(o^^o)

 

蜂蜜レモンです。

f:id:ShougoMama:20170623161351j:image

材料

レモン1個、蜂蜜150g、酢大さじ3です。

材料を入れるだけです。

次の日には、飲めますよ!

水で薄めて飲みます。

さっぱりして、美味しい(o^^o)

 

1日一杯飲むと健康にも良いとかいてありました。

皆様も飲んでくださいね!

 

息子はどっちかというと蜂蜜レモンが好きでした(o^^o)

 

それからタイルのトレーは、タイル教室で作りました。

お気に入りのトレーに載せたら、不思議と美味しさも倍増です(o^^o)

 

藤井聡太4段に感謝です

テレビを付けると、

藤井4段28連勝、30年ぶりに達成

プロデビュー以来、連勝で無敗なんですね‼︎

14歳で先生とは凄い〜と思いながら見てたら

 

うん?あ、似てる!

shogoに似てる!

 

今まで気がつきませんでしたが、中学生の頃の息子によく似ています。

天然パーマの髪型(見た目はそうですよね?)と太い眉毛、目の当たりも似ています。

 

息子も将棋が出来ました。

 教えたのは今は亡きおじいちゃん(私の父)。

その頃住んでた家は、おじいちゃん家まで自転車だと20分位で、高校生になってからは1人で時々遊びに行っていました。

遊びに行くと将棋を指して楽しんでたみたいです(^○^)

 

父が電話で、楽しそうに言っていました。

「今日は手加減しなかったのにshogoに負けちゃったよ〜!強くなったね、参ったよ」

それまでは、可哀想だからと子供に勝たせてあげてたみたいです。

 

私も父に将棋を教わりました。

私は何回しても父には勝てなかったし、息子にもいつからか勝てなくなりました。

弱すぎです(≧∀≦)

 

 

将棋の想い出をずっと忘れていました。

藤井君に感謝です(o^^o)

親近感がわいてきて、藤井君になっちゃいました(笑)

 

 

世の中には似てる人がいますよね。

道を歩いていて、すれ違う事ってないですか?

 

逢いたいのに理由があって逢えない人。

心の中で逢いたいと願っても逢えない好きな人に、似てる人に出逢えたら嬉しいですよね…。

 

藤井君をこれからは応援します(笑)

f:id:ShougoMama:20170622214851j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形あるものは必ず壊れる

きゃー!また、コップを割ってしまいました(≧∀≦)

最近割ったばかり…主人には

「何やってんだよ」

と怒られました。

寝る間際だったのですが、水の入ったコップを安定性の悪い位置に置いてしまいました…後片付けがとても大変でした。

 

決して自慢ではありませんが、よく割ってます。

 

実は2年前の主人のお誕生日に、息子がお茶碗をプレゼントをしてくれたのですがそれも割ってしまったのです。

洗ったお茶碗が水切りかごにいっぱいになってしまったので拭こうとして、お皿を取ったら隣にあったそのお茶碗が落っこってしまいました。

私の不注意です。

この時息子が居たのですが

「形ある物は必ず壊れるから仕方ないね」

と普通に言ってくれたのですが主人にはすごく怒られました。

そりゃ、そうよね〜(≧∀≦)

だってまだ2回しか使ってなかったから

息子に値段は聞いてないけど高そうなお茶碗でした。

 ごめんね….

 今は泣きたくなる程そのお茶碗が恋しい(T-T)

 

後から知ったのですが、壊れた食器も修復出来るそうです。

でもその時は細かく割れてしまったので、多分無理かなと思いますが、割れたのでもいいから取っとけばよかったのかなあ…。

 

  形あるものは必ず壊れるの言葉を調べました。

食器や花瓶だけでなく全ての物にこの言葉はあてはまります。

 つまりあらゆる物は生じそして滅するのです。

そのことわりを諸行無常と言うのです。

 

後悔してもどうにもならないですね。

想い出 は心の中にたくさんあります。

心の中の想い出は壊れないから(^.^)

 

 らっきょうを作りました。

f:id:ShougoMama:20170620213627j:image

 主人がらっきょうが好きなのであっという間に無くなり、2回目作りました。

簡単ですが、らっきょうの皮をむくのが結構時間がかかりました。

今回は、らっきょうを塩でまぶして、砂糖と酢を入れました。

 

 美味しくな〜れと3日間は瓶を上下に揺すってくださいね(^.^)