星になったShogoへ、家族の日常とハンドメイド。

亡き息子との想い出と、その後の家族の日常。時々ハンドメイド

手作りスカート

夏になると洋裁がしたくなってきます、

冬と違って布地も薄いし裏地もなくていいし、作るのもとっても楽!

売ってるスカートはポリエステルが多いですが、夏は綿やリネンが楽だし涼しくて着やすいです(^.^)

 

娘と と孫にお揃いで作りました。

f:id:ShougoMama:20170624212835j:image

f:id:ShougoMama:20170624222106j:image

子供服は小ちゃいのですぐに出来ました。

 ちなみに、ペンギンのポシェットは数日前に油壺の水族館に行った時に買いました。

 

今日は天気も良かったので、娘の家に行ってきました。

なっちゃんが、気に入って早速着てくれています(o^^o)

偶然に上のティシャツと色合いがぴったりで、う〜ん、可愛いです、良かったあ!

 

子供服は西松屋で買うことが多いらしいです。

それかしまむら

娘が、

「手作りだと同じものがないからいいね」

と言っていました。

街を歩いていると、同じ服を着た人に会ってしまったそうです。

 

確かにそうですね。

私もユニクロで買った服を着て会ったことが何度かあります。

無地はいいですが、柄物はちょっと嫌ですね。

 

 

とにかく喜んでもらったので、作った甲斐がありました。

 

それからお知らせがあります。

実は…私の娘も最近になってはてなブログを始めました!

お陰様で読者も少しずつ増えてきたみたいですが、数名の人が私のブログの読者の人と同じです。

多分、あれ?もしかして?…と何人かの人が思っているのでは?

もしそれらしきブログ(笑)を見たら読んであげてください。

宜しくお願い致します(o^^o)

 

 

 

 

 

 

夏におすすめのしそジュースと蜂蜜レモン

しそジュース作りました。

去年初めて作ったのですが、とても簡単で美味しかったので二回目作りました。

うっとりするような鮮やかな色です。

綺麗でしょ?

 f:id:ShougoMama:20170623161307j:image

材料は赤紫蘇、クエン酸(レモン、酢)、砂糖です。

 f:id:ShougoMama:20170623161330j:image

 

大きな瓶が無かったので、小さな瓶に入れました。

 

しそには、身体を温める効能があって冷え性の改善、また夏ばてのだるさの改善や食欲不振の症状に効果的です。

 そしてクエン酸を入れることにより、よりいっそう疲労回復、肩こり、筋肉痛の予防になります。

 

 濃縮タイプなので水で薄めて飲んでます。

さっぱりして美味しい(o^^o)

 

蜂蜜レモンです。

f:id:ShougoMama:20170623161351j:image

材料

レモン1個、蜂蜜150g、酢大さじ3です。

材料を入れるだけです。

次の日には、飲めますよ!

水で薄めて飲みます。

さっぱりして、美味しい(o^^o)

 

1日一杯飲むと健康にも良いとかいてありました。

皆様も飲んでくださいね!

 

息子はどっちかというと蜂蜜レモンが好きでした(o^^o)

 

それからタイルのトレーは、タイル教室で作りました。

お気に入りのトレーに載せたら、不思議と美味しさも倍増です(o^^o)

 

藤井聡太4段に感謝です

テレビを付けると、

藤井4段28連勝、30年ぶりに達成

プロデビュー以来、連勝で無敗なんですね‼︎

14歳で先生とは凄い〜と思いながら見てたら

 

うん?あ、似てる!

shogoに似てる!

 

今まで気がつきませんでしたが、中学生の頃の息子によく似ています。

天然パーマの髪型(見た目はそうですよね?)と太い眉毛、目の当たりも似ています。

 

息子も将棋が出来ました。

 教えたのは今は亡きおじいちゃん(私の父)。

その頃住んでた家は、おじいちゃん家まで自転車だと20分位で、高校生になってからは1人で時々遊びに行っていました。

遊びに行くと将棋を指して楽しんでたみたいです(^○^)

 

父が電話で、楽しそうに言っていました。

「今日は手加減しなかったのにshogoに負けちゃったよ〜!強くなったね、参ったよ」

それまでは、可哀想だからと子供に勝たせてあげてたみたいです。

 

私も父に将棋を教わりました。

私は何回しても父には勝てなかったし、息子にもいつからか勝てなくなりました。

弱すぎです(≧∀≦)

 

 

将棋の想い出をずっと忘れていました。

藤井君に感謝です(o^^o)

親近感がわいてきて、藤井君になっちゃいました(笑)

 

 

世の中には似てる人がいますよね。

道を歩いていて、すれ違う事ってないですか?

 

逢いたいのに理由があって逢えない人。

心の中で逢いたいと願っても逢えない好きな人に、似てる人に出逢えたら嬉しいですよね…。

 

藤井君をこれからは応援します(笑)

f:id:ShougoMama:20170622214851j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形あるものは必ず壊れる

きゃー!また、コップを割ってしまいました(≧∀≦)

最近割ったばかり…主人には

「何やってんだよ」

と怒られました。

寝る間際だったのですが、水の入ったコップを安定性の悪い位置に置いてしまいました…後片付けがとても大変でした。

 

決して自慢ではありませんが、よく割ってます。

 

実は2年前の主人のお誕生日に、息子がお茶碗をプレゼントをしてくれたのですがそれも割ってしまったのです。

洗ったお茶碗が水切りかごにいっぱいになってしまったので拭こうとして、お皿を取ったら隣にあったそのお茶碗が落っこってしまいました。

私の不注意です。

この時息子が居たのですが

「形ある物は必ず壊れるから仕方ないね」

と普通に言ってくれたのですが主人にはすごく怒られました。

そりゃ、そうよね〜(≧∀≦)

だってまだ2回しか使ってなかったから

息子に値段は聞いてないけど高そうなお茶碗でした。

 ごめんね….

 今は泣きたくなる程そのお茶碗が恋しい(T-T)

 

後から知ったのですが、壊れた食器も修復出来るそうです。

でもその時は細かく割れてしまったので、多分無理かなと思いますが、割れたのでもいいから取っとけばよかったのかなあ…。

 

  形あるものは必ず壊れるの言葉を調べました。

食器や花瓶だけでなく全ての物にこの言葉はあてはまります。

 つまりあらゆる物は生じそして滅するのです。

そのことわりを諸行無常と言うのです。

 

後悔してもどうにもならないですね。

想い出 は心の中にたくさんあります。

心の中の想い出は壊れないから(^.^)

 

 らっきょうを作りました。

f:id:ShougoMama:20170620213627j:image

 主人がらっきょうが好きなのであっという間に無くなり、2回目作りました。

簡単ですが、らっきょうの皮をむくのが結構時間がかかりました。

今回は、らっきょうを塩でまぶして、砂糖と酢を入れました。

 

 美味しくな〜れと3日間は瓶を上下に揺すってくださいね(^.^)

 

犬の散歩は良いことばかり

主人と一緒に、ミミを連れて近くの公園へ散歩に行ってきました。

 

初めて行く公園でしたが、とても広くて、ジョッギングコースや水の広場、遊戯広場には長い滑り台もありました。

広い芝生もあってそこでお弁当も食べられて、一日中過ごせそうです。

 

夕方から出かけたので少しの間でしたが、良い運動になりましたし、緑が広がっていて美味しい空気を吸って帰ってきました。

 

 主人の休日はほぼ一緒に行動していて、最近はミミを連れての散歩がお決まりです!

 

そしてふと思ったのですが、ミミとの散歩中には必ず誰かと会話をしているのです。

「可愛いですね」

などと話しかけられたり、犬同士だと

「何歳ですか?、メスですか?」

と初対面の人でも会話が弾むのです。

 

中には話しかけないでというオーラを出している人も時々いますが、犬を連れているだけで他人とすぐに仲良くなれるなんて素敵なことだと思いませんか?

 

 

息子が亡くなってからは暗〜くなって家にこもっていた私ですが、1日1回はミミの散歩で仕方なく外に出ていました。

その頃は誰とも話したくありませんでしたが、ミミが人懐こいので誰かに会うと寄っていく為

に、結果人と話をして自然と笑顔になっていました(^.^)

誰にも会うことなくずっと家にいたら、それこそ余計に暗くなってもしかしたら鬱にでもなってたかもしれません。

 

犬を飼うと良い事ばかりで、 知り合いも増えて更に健康になって、自然な場所へ行きたくなります(o^^o)

 

 

ちなみに犬の散歩に限らず、小さい子供を連れていると時もやはり話しかけられたりしますよね。

 

ご近所さんで知り合いが欲しいなと思っている人は、犬を連れている人や子供連れの人だったら話し掛けやすいですよ!

 

出会いのキッカケさえあれば、友達も作れます(^.^)

 

猫ブームで猫ちゃんも癒されますが、飼うなら犬がお勧めです(o^^o)

 f:id:ShougoMama:20170617110046j:image

ミミです(o^^o)

トリミング後に撮ってもらいました。

宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きくち体操始めました

仕事の初日でした。

研修でしたので大した仕事はしていませんが、緊張感もあり、今日はとても疲れて昼寝をしてしまいました。

夜が寝られなくなりそう〜(≧∀≦)

 

きくち体操を始めました。

本は随分前に買っていましたがそのままになっていました。

 

f:id:ShougoMama:20170614163552j:image

今までダイエット目的で、色々と体操やダンスをしています。

 ダンベル、 それから カーヴィーダンスTRFのダンスはDVDも買いました。

ダンスをしていると、息子が笑いながら後ろで見ていました。

思い出します(^.^)

 

私はやると決めたら最低でも二ヶ月は続けます。(自慢にはなりませんね)

それで体重が落ちて満足してやめてしまいます…。

 

一ヶ月過ぎた頃からどれもそれなりに効果が出ました。

ダンベルも体重が落ちて痩せたし、カーヴィーダンスはウエストがくびれました(o^^o)

 TRFは…私には難しかったです。

 

きくち体操ブックオフで本を見つけて一目惚れです。

表紙に写っている、創始者のきくち先生がとてもお若い!

79歳ですが背筋が伸びてて姿勢が良いのです。

体操は簡単で誰でも無理なく出来ます。

骨を強くする為に筋肉を動かしましょうとの内容です。

 

健康管理が目的です。

骨粗しょう症も怖くないと書いてありました。

 

身体を動かすのはとても良いと思います。

自分の身体は自分で管理するしかありません。

これはダイエット目的ではないので、ずっと続けるつもりです。

 

よかったら試してみてくださいね(^.^)

 

 

 

 f:id:ShougoMama:20170614164503j:image

 私の好きなターシャテューダーが作ったフクロウです。

 

ターシャテューダーはアメリカの絵本画家、園芸家です。

 

 

 

亡き人を思う

 先日、近所のご主人様が亡くなりお通夜に行ってきました。

ご年齢は八十歳、認知症になられて施設に入ってられたそうです。

亡くなったご主人様にはお会いしたことはないのですが、そのお姉さんが家の隣に住んでいらっしゃってて、息子が亡くなった時にはとてもお世話になりました。

 

お通夜に行った時にアルバムが置いてありましたので拝見させていただきました。

病院での奥様との写真。

ご主人様の温和なお顔、素敵なお二人の笑顔には愛情が感じられて、切ない思いが込み上げました。

 

お通夜での、奥様、お姉さんのお顔が寂しそうでした。

 

もう 会えないと思うと、本当にただただ淋しいの一言です。

 

 

息子が亡くなった時に、隣のご主人に言われた言葉が今も胸に残っています。

 

「足がもげてでもいいから、生きていてほしかったなあ」

と涙を流しながら言われました。

生きていてほしかった。

例えどんな姿になろうとも…。

 

ちなみに 2016年の交通事故死者数は3904人、私の息子もこの中に含まれます。

毎日、事故のニュースを聞くたびに胸が痛みます。

 

 私のブログはハンドメイドの記事もありますが、主には息子の事です。

皆様のブログを読んでいますと、楽しい、役に立つ、元気になれるなどの記事が多いと思います。

それに比べて私のブログはとても暗い、悲しい、考えたくない、つまらない、あまり読みたくない方に入るのではないでしょうか…

それでも少しづつ読者数も増えて、毎回ブックマークやコメントをしてくださる人がいます。

ショウゴの友達?知り合い?…と思ってしまうほど温かいコメントを頂いて本当に感謝しかありません。

 

作家の阿刀田高さんはおっしゃっています。

 

2011年に起きた東日本大震災では、死者、行方不明者数が20000万人を超えることになりました。

目の前の生きている人間だけに目が向き、やがて死んだ人達の記憶は薄れていく。

しかしもっとも可哀想なのは、あの災害によって命を落とした人達なのです。

 

亡くなった人達を悼む心を忘れてはいけません。

彼らがどんな思いでこの世を去っていったのか。

彼らが最後に残そうとしたものは何だったのか。

そして彼らの人生がもし今も続いていたとしたら、いったい彼らはどんな人生を生きようとしていたのか。

そういうことに思いを馳せることです。

亡くなった人の思いを受け継ぐこと。

その記憶を年月の中に埋れさせないこと。

残されたものの役目はそこにあるのです。

そして何よりも、死者を悼む力を身につけることで、自分自身が生きていく力になるのだと私は信じています。

 

私も大事な息子を亡くしたから言えることですが、生きる意味を考える為にも、死を悼む心を忘れてはいけないと思いました。

 

 

私のブログをこれからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

f:id:ShougoMama:20170612214552j:image