今日も笑顔で

亡き息子と共に生きていく…日常の記録

2017-05-17から1日間の記事一覧

失ってから気づくもの

宮本輝の流転の海 やっと読み終えました。 敗戦後の父と子、母と子がテーマになっています。 主人公の熊吾のこんな言葉があります。 「俺は何の為に生まれてきたのだろう。 たった1回の空襲であっけなく焼亡したように金や財産や地位や名誉などは、俺の人生…