読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星になったShougoへ

亡き息子との想い出と、その後の家族の日常。時々ハンドメイド

思い出を忘れない為にする事

私が今一番思う事、息子との思い出を一生涯忘れたくないという事。

 

とりあえず平均寿命まで 私が生きるとしたら、約30年、(そんな長生きしたくないけど)それまで息子の事をどこまで覚えていられるのかなって考えると不安になってしまいます。

 

50歳になって最近は特に記憶力が悪いし、記憶出来たとしても、すぐ忘れてしまいます。

 

特に人の名前。

恥ずかしい話ですが、最近出てきた芸能人の名前なんて、一度覚えても数日経ったら忘れてしまいます。

 

人は過去の記憶をどの程度覚えているのか。

私は保育園での給食で、嫌いな物が出て食べられなくて園長せんせいに怒られた事や、砂遊びをしてお団子を作った事も覚えている。

 

小学生の時に好きだったアニメ、歌だったらピンクレディは、今だに歌詞を見ないで踊って歌える。

所々だけど今から約40年前位の事を覚えている。

 

それならば息子の事は27年前からだからもっと色々と覚えているのかなと思えば、そうでもない。

やはり自分の事と同じで所々しか覚えていない。

 

心理学の研究によると記憶は覚えた直後に急激に忘れていくことがわかっています。

急激に7〜8割忘れて、そして記憶に残ったものは、その後長い時間が経ってもなかなか忘れないそうです。

 では息子に関して今覚えてる事はずっと忘れないってこと?

 

でも認知症にならないとも限らないし、絶対って事はない。

 

やだあ、そんなの悲しすぎます!

それにここ最近の思い出がとにかく少なくて、写真も小学生までは沢山あっても、大人になったら嫌がって撮らなくなって、全然ないのです。 

 

仕事が忙しかったのとお金がなかったのとで家族で旅行なんて一回スキーに行っただけ。皆で写真を撮らなかったことを、今になってすごく悔やんでます。

 

大切な人を亡くした悲しみは、皆同じだと思うし比べる事は出来ないけれど、事故の場合は突然だから思い出を増やす事が出来なかった事が悲しい。

 

だから私は、

息子が着けていたネクタイをリメイクしたりして思い出を増やしています。

作っている時間やそれを身に付ける事が、楽しい記憶となりそれは一生涯忘れる事はないと思うから。

 

ちなみにこれはトイレのペーパー入れで、これも思い出の一つ。

息子に車でホームセンターに行ってもらい、板も選んでくれたもの。

押入れの中に棚を作るつもりでしたが、結局作らずそのままになってました。

 f:id:ShougoMama:20170126214341j:imagef:id:ShougoMama:20170126214420j:image

 

自己流で作った物で、お世辞でも上手とは言えないけど載せちゃいます。

 

それから外食したり、カラオケ行ったり、車で買い物に付き合ってもらったり、そんな些細な事が私にとっては大切な思い出。

 どんな小さな事も忘れない為に、行った場所や話した会話などをノートに書く事にしました。

 

いつも息子の事を考えているので、ずっと忘れていた記憶も、突然思い出す事が度々あったりして、思い出は増えています。

 

ずっと忘れたくない大事な 事は、写真に撮ったり何かに記録したりするといいと思います。