星になったShogoへ、家族の日常とハンドメイド。

亡き息子との想い出と、その後の家族の日常。時々ハンドメイド

心が暖かくなったこと。

f:id:ShougoMama:20170202210418j:image

愛犬のミミが我が家に来たのは息子が亡くなる約1カ月前。

 

その頃、息子は夜勤をしていて忙しかったのでミミは一回も散歩に連れてってはもらえなかったし、抱っこも数える程度しかしてもらってないと思う。

 

それでもミミは息子のことを覚えているみたいで、バイクの音がすると必ず体がピクッと反応して、窓の方を見ています。

 

ミミは1歳になったばかりで、活発な性格。

散歩は勿論、人も犬も大好き。

散歩の時、誰かに会うと二本足でピョンピョンはねながら、尻尾を振って寄っていきます。

一回会うと覚えられてしまい、特にトイプードルにはうるさがられて吠えられていますが、子供には大人気です。

 

私は息子が亡くなってからは、他人と関わり会うのが嫌になって、仕事も辞めました。

近所の人とも本当は会いたくないけど、散歩に行くと誰かしら会ってしまいます。

 

最近ではいろんな方が話しかけてくれる様になって、気がつくと笑顔で話をしている自分に気が付きました。

 

ミミは 私の事を元気付けてくれてるのかもしれません。

 

最近になって、息子が見守ってくれてる様な気がして、少し心が暖かくなりました。