星になったShogoへ、家族の日常とハンドメイド。

亡き息子との想い出と、その後の家族の日常。時々ハンドメイド

誰かに話を聞いてもらうと…バディ効果

息子が亡くなってから、私が変わった事があります。

 

寝る前にお酒を飲むようになりました。

主人は全く飲めない人だし、私も付き合いがあれば飲む程度でしたが、今は毎日飲みます。

淋しさを紛らわす為に結構飲んでた時がありましたが、今は350ml缶の氷結1本に落ち着きました。

ひとり酒(笑)で楽しくもありませんが、気持ちよく寝られそうな気がしますが、どうでしょう?

ちなみにお酒ってくせになるんですね、知りませんでした。

 

それから睡眠薬を飲んでいます。

少し前までは精神安定剤も飲んでいましたが、ある日を境に改善されたので今は睡眠薬だけです。

以前は強い薬でしたが、依存症があると嫌なので弱い薬をお願いしました。

弱すぎて、飲んでもなかなか寝られません(笑)

 

寝る前に皆さんのブログを見るのが日課ですが、主人には寝る前にスマホを見るのが、寝られない理由だと言われます…。

楽しみの1つですからね、やめられません(^.^)

 

お酒も薬も体には良くはありませんし、自分自信の力だけで立ち直る人もいらっしゃいますが、それで元気になれるなら大いに頼っていいのでは…と私は思います。

悩んでいて悲しかったり、落ち込んだり辛い時には、ヤケ酒を飲んでもいいし(毎日はだめですよ)、我慢することなく大泣しちゃえばいいのです。

1人でどうにも出来なくなったら、友人の前で愚痴って泣けばいいのです。

 

強がらなくてもいいしありのままでいいのかなと、最近は思うようになりました。

 

 そのきっかけは…

亡くなって8ヶ月経った頃に、友人とは違いますが私が信頼をしている人が家に御線香をあげにきてくれました。

私はいつの間にか大泣きしながら胸の内の話をしていて、その人も親身になって私の心配をしてくれて、泣きながら私の話を聞いてくれました。

 

そしてその夜は泣き疲れたのか、薬も飲むのも忘れてぐっすりと寝てしまいました。

 

そして次の日から、嘘だと思うぐらいに頭痛や目眩もなくなって身体の調子が良くなり、その日以来、睡眠薬以外は飲まなくなりました。

 

パートも辞めて友達とも会う気もしなくなって、ずっと家にこもってましたからね。

 

自分だけが悲しい辛いと思っている感情を、人に話をして共感してもらったことが、心に安心感をもたらしたのでしょう。

 それをバディ効果というらしいです。

 

薬を飲んでいる人が誰でも私と同じように治るとは限りませんが、人に話を聞いてもらうだけでも、自分が変わるきっかけになるのではないでしょうか。

 

最近はブログでもそうですが、人に励ましてもらってばかりです。

ありがたいなと思いますし、感謝しています。

私もいつか同じ思いで苦しんでいる人がいたら、励ましてあげられるのかな…

 

 

昨日はまた 息子の夢を見ました(o^^o)

車から降りてくるのを、ドキドキワクワクしながら見ていました。

いつものように笑っていました(^.^)

息子の分身がもう1人いた…と言って大はしゃぎする私がいました(^.^)

 

ここ数日間は暑い日が続いていますね、皆さん熱中症に気をつけてください。

f:id:ShougoMama:20170523104929j:image

久しぶりのミミ登場、バテバテのお顔です(≧∀≦)