星になったShogoへ、家族の日常とハンドメイド。

亡き息子との想い出と、その後の家族の日常。時々ハンドメイド

人生は晴ればかりじゃない

娘から「プログを更新してないね」って 

メールが来ました。 

最近は思考が鈍っていて言葉がでてきませんでした。

自分でもわからないのですが、何か心にぽっかりと穴が開いたような感じでボーッとしてました。

 

仕事ではやけにテンションが上がってて、やたらと皆と話をしてましたが、家に帰ると一人というのもありますが、シラッ〜としてしまいます。

 

申し訳ないのですが、皆さんのブログを読んでいても今までだったら、感動したり納得したり笑顔になったりと色々な感情がありましたが、それも薄れていたような感じでした。

 

多分、私に心の変化があったのは息子の友人が来てからだと思います。

 

昨日はお世話になった葬儀屋さんがおまんじゅうを持ってきてくれました。

 

その後も、他の友人や当時付き合っていた彼女からも連絡がありました。

それから加害者の会社の人。

 

一周忌も近いのでお墓参りをしたいとのお話でしたが、実は納骨を済ませていません。

私は気持ちの整理がまだ出来ていないので、そこまではまだまだ考えられませんし、家族も皆わかってくれています。

 

自分のことでさえも、今はよくわかりませんが、 息子の死をまだ認めたくないのだと思います。

しばらく旅行に行っていて、いずれは帰ってくるような、そう思いたい私がいるのだと思います。

 

でも息子の友人が来たり連絡があったり、加害者の会社の人と話をしたり、一周忌の日程を決めたりと、本当に息子は亡くなってしまったのだと納得しないといけなくて…昨日まで元気だったのに急にいなくなってしまったのだから、一年が経とうと気持ちがついていかないのです。

 

彼女もどれだけ辛い想いをして、今まで過ごしてきたのでしょう。

そんなことを考えたりしてました。

 

 

仕事にも行って、食事を作ったり洗濯したりいつもと変わらない日常です。

今日は孫に手提げカバンとスカートも作りました。

しなければいけないことは不思議と考えなくても当たり前のように身体が動いています。

 

人生って晴ればかりじゃない。

時には急に雨が降ってきて雨宿りもしたくなるし、嵐だったら前にも進めない時もある。

心がジメッとして暗くなってしまったら、いつかは晴れるのだから、そのときに心を乾かせばいい。

 

そのうちに雨でも 楽しめる自分になれるはず。

 

 

 

 f:id:ShougoMama:20170706150911j:image