星になったShogoへ、家族の日常とハンドメイド。

亡き息子との想い出と、その後の家族の日常。時々ハンドメイド

亡き人との約束

月命日でした。

 前月と同じく、白いリボンの付いた花が現場に置いてありました。

 

今日はとても暑かったですね。

夏は暑くてついダラダラと過ごしてしまいますが、私は冷え性なので冬よりは夏が好きです。

それに夏は花火大会やお祭りがあって楽しいですよね。

 

子供達が幼い頃、私も近所の盆踊りへよく連れて行きました。

いつもならひっそりしている公園ですが、その日だけは賑やかになって、音楽に合わせて太鼓の音が鳴り響く中で輪になって踊るのはとても楽しいです。

子供達は町内で出している屋台が楽しみで、友達と一緒になってクジを引いたり、かき氷を食べたりして、大はしゃぎでした。

盆踊りが終わってもいつまでも帰ろうとしないのを、注意したことを覚えています、

懐かしいです(^-^)

 

息子は去年の夏、彼女と七夕祭りに行く約束をしていたそうです。

約束は守られませんでした。

私はその約束を知りませんでしたが、今年の一周忌に彼女が一人で七夕祭りに行って、その後に私に教えてくれました。

 

七夕祭りといえば、毎年たくさんの人で賑わいます。

回りはカップルや家族連れが多くて、一人で来ている人はいないかも…。

寂しかっただろうね…

「一緒に行けばよかったね」

と言いましたが、彼女は一人で行きたかったのでしようね。

彼女が行ってくれたので、息子はとても喜んでいたと思います。

 

亡き人との約束や夢を、残された人が叶えてあげられたら、これ程嬉しいことはないのかな。

 f:id:ShougoMama:20170809181948p:image