今日も笑顔で

亡き息子と共に生きていく…日常の記録

春夏秋冬

春夏秋冬

Hilcrhyme

春夏秋冬

今年の春はどこに行こうか?

今年の夏はどこに行こうか?

春の桜も夏の海も

あなたと見たい

あなたといたい

今年の秋はどこに行こうか?

今年の冬はどこに行こうか?

秋の紅葉も冬の雪も

あなたと見たい

あなたといたい

 

 

息子と一緒によくカラオケへ行ってました。

主人と三人のときもあれば、彼女も一緒だったり娘夫婦がいたりと、行くメンバーは変わったりしたけれども、懐かしいです。

私にとって思い出の曲はたくさんありますが、その中でも春夏秋冬を聴くと、息子の歌声を思い出して涙が出てきます。

 

春は一人暮らしを始めて、車も乗り始めました。

夏は友達と海や花火大会へ行きました。

秋には、お姉ちゃんや甥っ子達と公園へ行きました。

冬には、家族でスキーに行きました。

 

一人暮らしをやめて実家に帰ってきてからは、家族団らんの時間がたくさん出来て、思い出をたくさん作りました。

それから一生分の親孝行もしてくれました。

今思うと、まるで自分がいなくなるのがわかっていたかのような気がしてくるのです。

実家に帰ってきてから一年で亡くなってしまったのですから。

 

これからまだまだ、何処かへ行ったりしたかったですが、それも叶わぬ夢となりました。

 

 

 息子が乗っていたスクーターです。

f:id:ShougoMama:20171226123734p:image

 事故後に撮りました。

椅子の上には壊れた破片が載っかっています。

前は形になっていませんでしたが、後ろは綺麗でした。

廃車となり無くなりました。

 f:id:ShougoMama:20171226130026j:image

 

 春夏秋冬

春には爽やかな風が頰に触れたとき、懐かしい感じがして近くに息子がいるような気がします。

夏にはふわふわな雲の間から、息子の笑顔が見えてきます。

秋には澄んだ月を見て、息子の優しかった心を思い出します。

冬には輝く星を見ると、息子が私を見守っているようで心が温かくなります。

 

季節は巡り、息子のいない二度目の冬になりました。

 

 クリスマスは何もするつもりはなかったけれども、家族でケーキを食べる楽しいひと時を息子が楽しみにしていたなと思い出して、ケーキとチキンを御供えしました(o^^o)

 

 

 f:id:ShougoMama:20171226122913j:image